コラム

2016.08.15生活

冷蔵庫の電気代を見直して、よりお得に生活しよう!

contents_image

家の中で一番利用頻度が高く、一番電力がかかっている家電が冷蔵庫です。
冷蔵庫の電気代を見直すことで、より電気代を節約できる可能性がありますが、冷蔵庫は24時間365日動かしている必要があるので、他の家電と同じような待機電力対策をして電気代を安くするなんてことはできません。
この記事では冷蔵庫を安く利用するためのお得な情報をまとめました!

家の中でずっと動いている冷蔵庫…どれくらい電気代がかかっている?

電気代の計算方法


まずは今使っている冷蔵庫の電気代を計算してみましょう!
電気代は「電気の量」×「量あたりの単価」で計算されます。
冷蔵庫に貼られている説明書きに「消費電力」「定格消費電力」という記載がありますので、そちらを参考にして調べてみましょう。

電気代の計算方法の1つに、以下の計算式があります。

W÷1000×一日の使用時間(h)×1kWhあたりの電力量料金=電気代

kW、Whなどの単位に気を付けながら計算してみましょう。
めんどくさい!わかんない!kwがなんだったか全然覚えていない!という方は、電気料金シミュレーターがありますのでそちらを使って計算してみてください。



かんたん電気料金シミュレーターはこちら



新しいものと古いもので比較


10年以上使用している冷蔵庫でも「まだまだ現役で使えるし…もったいなくて買い換えたくない…」という方も多いのでは?
まだまだ使えるとはいえ、経年劣化した冷蔵庫を使い続けることは家計にも優しくありません

10年前と比べ、今の冷蔵庫は節電モードが搭載されていたり、庫内の照明を低消費電力のLED照明に変更していたりと、省エネのための機能が格段に進化しています。
まだ使える!なんて言わずに、思い立ったらすぐに買い換えてみても損はありません!



大きいサイズの方が電気代が安くなる?


大きいサイズの冷蔵庫の方が、小さいサイズの冷蔵庫よりも消費電力がお得という話を聞いたことがありませんか?
半信半疑な方も多いと思いますが、この話、実は本当なんです!
消費電力が低い気がするからといって小さいサイズの冷蔵庫にたくさん物を詰めるよりも、大きいサイズの冷蔵庫でゆったりと使用した方が、年間で役1,180円も節約できます。
中にあるものを探しやすくすれば冷蔵庫の扉を開いている時間を短くできるので、さらに省エネが期待できますね。

冷蔵庫の電気代を抑えるには?

熱いものは冷ましてから保存


余ったカレーやご飯などを、熱いままそのまま冷蔵庫に入れていませんか?
熱いものをそのまま冷蔵庫に入れることで、庫内の温度が上がり余計に電力を使うことになります。
また、熱いものをそのまま入れてしまうと他の食品まで傷んでしまうことがあります。
一度冷ましてから冷蔵庫内に入れることを徹底しましょう!



冷蔵庫には物を詰めない、冷凍庫には物を詰める!


冷蔵庫内は物を詰め込まない方が電気代が安くなりますが、冷凍庫は逆!物を詰めた方が電気代が安くなるのです。
冷凍庫は物をたくさん詰めることで、凍った物がお互いに冷やし合い、保冷材の役割をします。そうすることで庫内の温度が上昇するのを防ぐのです。
余ったご飯やパンなどは冷凍することで長持ちします。しばらく食べる予定のないものは冷凍庫に入れちゃいましょう。



ドアのパッキンは弱くなっていない?


意外と見落としがちなのが、食べ物や飲み物をこぼしてしまったり、経年劣化などで傷みがちなドアパッキン。
冷蔵庫のドアパッキンが弱っていると、気付かない間に冷蔵庫が開けっ放しになってしまったり、隙間から冷気が漏れることで電気代がかなり消費されますので、こまめに掃除をして劣化を防ぎましょう。

ドアパッキンが取れてしまった時の対処法として、パッキンを元の場所へ押し込み、ドライヤーをあてて修理する方法があります。
ですが、これも一時的な応急処置でしかないので、思い切って買い換えることをオススメします。

電気代が安くなる!?最新冷蔵庫3選

contents_image

ハイセンス「130L 冷凍冷蔵庫 HR-D1301」


  • 年間消費電力量:276 kWh/年
  • 年間の電気料金目安:7,450円


省エネ基準達成率108%の小さな冷蔵庫ですが、2Lペットボトルが3本入れられるドアポケットや、整理しやすい2段式スライドケース冷凍室など、一人暮らしにおすすめの冷蔵庫です。
また、うっかりドアを締め忘れてもアラームで知らせてくれるので安心です。



ジンアンドマリー 「293L 冷凍冷蔵庫 FAB30R 200V」


  • 年間消費電力量:235 kWh/年
  • 年間の電気料金目安:6,350円


レトロでかわいい見た目にも関わらず、省エネ性能は抜群!2015年に発売された間冷式・定格内容量251~300Lの製品の中では一番の省エネ達成率、年間の電気量もダントツでお安くなっています。
少々値段は高くても、まずは見た目!という方にはオススメです。



三菱電機 「455L 置けるスマート大容量 MR-B46Z」


  • 年間消費電力量:263 kWh/年
  • 年間の電気料金目安:7,100円


省エネ基準達成率は100%。大容量冷蔵庫で選ぶならこちらがオススメです!
三菱ならではのエコ機能が豊富で、かしこく省エネができる冷蔵庫です。

まだまだ使えるし買い換えたくない!そんなあなたにピッタリの電力会社をチェック!

買い換えた方が安いのはわかったけど、愛着のある家電を手放すことができない!という方や、最近買い換えたばかりだけど、もっと電気代をお得にする方法はないの?という方は、電気料金プランの見直しから初めてみてはいかがでしょうか?



便利な電気料金シミュレーターはこちら


  • はてブ
シミュレーション
ページトップ