コラム

お役立ち

お役立ち

毎月の電気料金明細に「賦課金」の文字…再生可能エネルギーって?

皆さん、毎月の電気料金の領収書は確認されていますか? 毎月必ず目にするものですが、慣れてしまっているせいか、料金だけちらっと見て終わる、という方も多いのではないでしょうか。 実は、2012年7月から皆さんの電気代には「再エネ発電賦課金等」という項目が追加されています。 細かく確認されている方でも、この「賦課金」とは何なのか、正確にご存じの方は少ないでしょう。 再生可能エネルギー賦課金とは、簡単に説明すると「再生可能エネルギーで発電された電気を電力会社が買い取るために、消費者から集めるお金」のことを言います。 「なぜ電力会社が再生可能エネルギーで発電された電気を買うために、私たちがお金を出さないといけないの?」と思う方も多いかもしれません。 再生可能エネルギーで発電された電気をなぜ買い取らなければいけないのか?なぜそれを私たち消費者が負担するのか?その理由をまとめてみました。

シミュレーション
ページトップ