中部電力

中部電力株式会社は、長野県、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の一部の中部地方を事業地域とする既存電力会社の一つです。2016年4月の電力自由化開始以降は、従来のプランに加えて、従量プランよりお得になる「ポイントプラン」、「おとくプラン」、「とくとくプラン」やライフスタイルに合わせて電気料金を抑える「スマートライフプラン」など各種プランが新しく登場しました。電気をあまり使わない家庭も、多く使う家庭にもお得になるプランがバランスよく用意されています。また、中部地方だけでなく、東京、千葉、群馬といった東京電力の供給エリアである首都圏1都7県にも「カテエネプラン」という新料金メニューを提供しています。

対応地域
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

プラン一覧

カテエネプラン(東京電力エリアの方)

カテエネプランは、東京電力の従量電灯Bの契約で契約電流が50A・60Aの方、または従量電灯Cのご契約の方におすすめのプランです。中部電力のプランの中で、唯一東京電力エリアで利用可能なプランです。

ポイントプラン

ポイントプランは、契約電流が10A〜30Aの方におすすめの電力プランです。中部電力独自のポイントである「カテエネポイント」をお支払いに使用することができます。

おとくプラン

おとくプランは、契約電流が40A〜60Aまたは契約容量が6kVAの電灯契約の方におすすめの電力プランです。中部電力独自のポイントである「カテエネポイント」をお支払いに使用することができます。

とくとくプラン

とくとくプランは、現在従量電灯Cの料金メニューをご利用中の方におすすめのプランです。電気製品の多いご家庭や、業務用大型冷蔵庫などを利用している店舗をお持ちの方が対象です。こちらのプランでも、中部電力独自のポイントである「カテエネポイント」をお支払いに使用することができます。

スマートライフプラン

スマートライフプランは、夜の時間「ナイトタイム」におトクに電気を利用できるプランです。また、このプランの特徴として、「ナイトタイム」の時間を3パターンから選ぶことができます。うまく自分のライフスタイルに合ったプランを選択することで、電気をおトクに使うことができます。

中部電力の全プラン一覧はこちら >

中部電力のおすすめポイント・メリット

中部電力では契約者専用のWEBサービス「カテエネ」に登録している会員の方向けに多くのお得・便利なサービスを提供しています。
カテエネの基本的な機能は下記の通りです。

  • 電気料金や使用量の簡単チェック
  • 省エネに関するアドバイス
  • 最新家電情報などの暮らしに役立つ情報の配信
  • サービス利用で「カテエネポイント」を貯めて商品と交換したり電気代支払いにも使える
  • 引っ越しに伴う電気の開始・廃止がWEB上で簡単に手続き可能

下記では電力自由化以降で開始された、カテエネ会員向けのサービスをご紹介していきます。

暮らしサポートサービス

中部電力がe-暮らし株式会社と提携して開始した、日常生活のトラブル解決や専門家への相談が可能なサービスです。
まず、困ったときに24時間365日訪問対応してくれる「駆け付けサービス」があります。駆け付けサービスで対応しているトラブルは以下の4つです。

▼ 駆け付けサービス

トラブル区分 事例 一般的な費用 特典
水まわり トイレタンクが故障して水が出ない、台所のつまりで水が流れない等 8,000円〜 60分無料
カギ 外出していて鍵を失くしてしまい家に入れなくなった等 12,000円〜 60分無料
ガラス 不注意でガラスを割ってしまった、泥棒の侵入によりガラスを割られてしまった等 15,000円〜 60分無料
在宅確認 ご家族の方と連絡がつかなくなってしまった場合に在宅確認(玄関前までの対応のみ) 年2回無料

ちなみにこれらのサービスの対象となる住宅は、実際に電気を契約されている場所以外でも指定することができます。例えばご両親と離れて暮らしている方などは、ご自身の電気を中部電力と契約することで、ご実家を駆け付けサービスの対象とすることが出来ます。(但し対象となる住宅は日本国内に限ります。離島・山間部等の一部の地域は指定できない場合があります)尚、在宅確認サポートだけを別の住所に設定することは出来ませんので注意しましょう。

また、駆け付けサービスは飽くまで無料のコンサルティングサービスのようなもので、例えば水回りの修理、合鍵の作成、ガラスの取替えなどには正規の料金がかかります。 次に、健康関連、美容、育児、介護、パソコン、防犯など様々なカテゴリーで専属スタッフに電話相談ができる「各種相談サービス」があります。

例えば、病院に行くほどではないが体調不良に悩まされている、しつこい訪問販売への対処方法、パソコンがフリーズしたため解決策が知りたい、といった日常的なお悩みを相談することができます。

▼ 各種相談サービス

最後に、e-暮らし株式会社が提供しているハウスクリーニングのサービスを20%割引で提供してもらえる「ハウスクリーニング割引」を利用することができます。普段は面倒で手の行き届かないキッチン周り、エアコン、バスルーム、トイレ、洗濯機、カーペットの洗浄などのクリーニングを依頼することができます。水回りを集中的にクリーニングする「水まわりまるごとパック」や、住居全体をクリーニングする「おうちまるごとパック」などもあり、現状に応じた最適なプランを提供してもらえるサービスが割引料金で利用できます。

▼ ハウスクリーニング

スマートメーターを活用した見える化サービス

中部電力では、新しい電気メーターであるスマートメーターを活用して、リアルタイムで電気をどれくらい使用しているかを見える化するサービスを開始しています。

これまでは電気の使用状況を確認するためには基本的に検針票を見るしかありませんでした。省エネ活動を行なっていても、それがうまくいったかどうかは1ヶ月に1回届く検針票でしか確認できず、やきもきしたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?電気メーターがスマートメーターになると、日々・時間帯ごとの電気の使用状況がリアルタイムで分かるようになるため、「今月は既に使いすぎている」「無駄な電気を消すようにして電気使用量が明らかに減った」などの確認が直ぐに出来るようになります。

また、電気使用量の分析やアドバイスがもらえたり、あらかじめ設定しておいた電気使用量を越えた場合にアラートのメールが届くようにできたり、というサービスも利用できるため、省エネ活動をより効果的に行うことが出来るようになります。

さらには、遠隔地に住まれているご家族の電気利用状況を見える化する「見守りお手伝いサービス」も利用可能です。 あらかじめ設定した「見守り時間帯」に電気の利用量が「判定値」を超えなかった場合、その翌日にサービス利用者にメールが配信されるサービスです。

最後に、「光BOX+」という有料の専用機器を設置することで、テレビ画面でリアルタイムの電気使用状況を見ることができるようになります。 この光BOX+を設置していると、電気使用状況の確認だけではなく、下記のようなメリットもあります。

  • 外出先からの家電機器の操作 (エコネットライト対応家電のみ)
  • 外出先から電気の使用状況をスマホ等で確認可能
  • 電気使用量の変化をリアルタイムにメールでお知らせ

また、この光BOX+は電気の利用状況を確認するだけではなく、テレビでインターネットや動画を楽しむために利用できます。 ご家庭にて同様の機器導入を検討されている方は、是非こちらもご確認頂ければと思います。

地域お買い物情報のお届け

中部電力と、凸版印刷株式会社が運営する主婦向けチラシサイトのShufoo!が提携し、カテエネに登録された会員の方向けに地域のお得な買物情報を配信するサービスです。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

中部電力に乗り換える際のデメリット・注意点

デメリットらしいデメリットの無い中部電力のプランですが、一部注意点がありますので下記で記載しております。
ご契約の前に確認していただければと思います。

2年間の契約縛りがある

ポイントプランやおとくプラン、とくとくプランには「2年間の継続利用が加入条件となります」と明記されています。 (ちなみにスマートライフプランの場合は原則として1年以上継続しなくてはならないようです) 但し、「転居などに伴い解約される場合に違約金などは発生いたしません」とも書かれているため、やむを得ない事情で2年以内に解約する場合には問題ないようです。

契約内容に、2年以内で解約した場合どうなるか、ということは特に書かれていないようなので、例えば違約金を払う必要があるのかどうか、などは分かりませんが、できるだけ2年間の利用目処がある中で契約されるのが良いでしょう。

Eライフプランからスマートライフプランへ乗り換える際の注意点

スマートライフプランとは、日中の電気料金が高く朝方・夕方の料金は下がり、深夜から早朝にかけての時間の料金が最も安くなるように設定されたプランです。

ご自宅がオール電化の方の中には、同様の料金設定がされた中部電力のEライフプランをご利用されている方も多いと思いますが、Eライフプランからスマートライフプランへ乗り換えを検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この場合、気をつけないといけないのが「全電化住宅割引」の対象範囲です。
これは簡単にいえば、オール電化にされている方向けの割引サービスですが、スマートライフプランはこの割引が適用されるプランに入っていません。

スマートライフプランにすると、Eライフプランに比べて基本料金は下がるのですが、利用時間毎に掛かる料金が高くなってしまうため、利用電気量をかなり抑えないとEライフプランよりも支払う料金は高くなってしまいます。

そのうえ全電化住宅割引の対象外となってしまいますので、オール電化の方がEライフプランからスマートライフプランに契約変更するのはやめておきましょう。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

中部電力と東京電力の電気料金を世帯ごとに比較!

中部電力は電力自由化以降、東京電力エリアでも「カテエネプラン」として電力の供給を行なっています。
このプランは、東京電力の従量電灯Bで契約電流が50A・60Aの方、もしくは従量電灯Cに契約されている方が対象となっています。

東京電力の従量電灯Bの基本料金は50Aの時に1404円、60Aの時に1684円80銭です。
その一方、中部電力カテエネプランで契約容量が8kVAの場合、基本料金は1201円20銭となりますので、基本料金の面では中部電力に分があります。

しかし電力量料金で比較した場合、東京電力が

①0〜120kWhは19円52銭
②120kWh〜300 kWhは26円
③300 kWhは30円2銭

と料金を段階的に上げているのに対して、中部電力は一律で27円71銭となっています。
300kWhまでだけで考えれば、基本料金が安い分以上に電力量料金が高くなってしまいますので、中部電力のカテエネプランは、月にかなり多くの電気を使う方であればお得になるプランとなっています。

申込方法・支払い方法

ここでは実際に中部電力に申し込む際の方法・手順と支払の方法について解説します。

【申し込み手順】 ①新料金メニューに申し込むにはカテエネへの登録が必要ですので、まずは登録を行います
②利用規約に同意し、メールアドレスを登録しましょう
③登録アドレスにご案内メールが届くので、確認の上、記載のURLをクリックします
④お客様情報と契約情報の入力画面にとぶので、全て入力すれば利用登録は完了です
⑤カテエネにログインし、右上の「新料金メニューへのお申込みはこちら」から申し込みます
【支払方法】 中部電力で用意されている支払方法は以下の3つとなります。
①クレジットカード支払 毎月決まった日に、登録したクレジットカードで自動的に料金を支払うことのできる方法です。いちいち電気料金をコンビニなどで支払うのは面倒、という方やクレジットカードのポイントを貯めたいという方はこちらに切り替えると良いでしょう。尚、東京電力エリアの方で、中部電力にこれから申し込もうと考えている方の場合には、支払い方法はクレジットカードのみに限られますので念のためご注意下さい。最初からクレジットカード支払にしたい、という新規の申込者の方は、あらかじめ手続きをしておく必要がありますので覚えておきましょう。
②口座振替による支払 毎月決まった日に、登録金融機関口座から自動的に料金が引き落とされる方法です。尚、口座振替にすると、初回のみではありますが電気料金が54円割り引かれます。最初から口座振替で支払いたいという方は、クレジットカード同様事前の手続きが必要となりますのでご注意下さい。
③振込用紙による支払 もっともオーソドックスな方法です。送られてきた所定の振込用紙で、金融機関もしくはコンビニなどにて支払う方法となります。コンビニでは、サークルK、セブン-イレブン、ミニストップ、ファミリーマート、ローソン、デイリーヤマザキ、サンクス、ココストアといった店舗で取扱が可能です。但し、一部取扱できない店舗がありますのでご注意下さい。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

中部電力の企業情報

所在地 名古屋市東区東新町1番地
設立 1951年5月1日
事業開始(開始予定含む) 1951年5月1日
資本金 4,307億円

中部電力を利用できる地域で徹底比較

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。
シミュレーション
ページトップ