電力自由化に関するよくある質問

Q. 電力会社を変えたら、停電のリスクはあるのでしょうか?

A. 電気を送るための電線・電柱などのいわゆる送電網は新旧全ての電力会社が共有で利用することになります。すなわち、どの会社を選んでも利用する送電網は同じなので、電線が原因よる停電は、従来通り管轄地域一帯は停電となります。
では、送電網にたどり着く前の発電所に問題が発生した場合はどうでしょう。
例えば、A社が持つ発電所で故障が起きたら、A社と契約している利用者の家には電気が届かないのでしょうか?
このようなことが起きないように新電力会社が旧電力会社(東京電力など)と「バックアップ(フォロー)契約」というものを結んでいます。新電力会社の発電に問題が発生した場合には旧電力会社が代わりに送電網に電力を供給するという契約で、この契約よって発電所・送電網のどちらで問題が発生しても特定の会社の利用者だけに電気が供給されないということはなくなります。

その他のよくある質問

シミュレーション
ページトップ