モデルケース別電気料金 夫婦(2人暮らし)世帯の場合

概要

ご夫婦お二人でお住まいのご家庭向けに、オススメの電気料金プランと電力会社・プランを比較する上でのポイントをまとめています。ご夫婦でお住まいの場合には、共働きで二人とも日中は家にいないのか、専業主婦のようにどちらかは日中家にいることが多いのか、などそのライフスタイルによって、節約額の大きくなる電気料金プランは様々です。ご自身のライフスタイルに合わせた電気料金プランを見つけましょう。

お住まいの地域で夫婦(2人暮らし)世帯にオススメのプランをチェック!

条件を設定してシミュレーションする

※必須項目が選択されていません

郵便番号
(数字半角)
- 郵便番号が分からない方はこちら ご入力の番号に該当する地域がありません。
使用電力会社
契約プラン
契約容量
世帯人数

月間電気使用料金
月間電気使用量
kWh
電気利用状況 平日

電気利用状況 休日

現在ご利用中の各種サービスを選択すると
該当企業のセット割引を適用した金額でシミュレーションが可能です。

※こちらの項目へのご入力は任意です。

point_image インターネット
point_image 携帯電話
point_image ガス
point_image ガソリン・灯油
その他設備・機器

夫婦(2人暮らし)世帯の方が電気料金プランを選ぶときのポイント

ライフスタイルに合わせた電気料金プラン選び

2016年4月に開始となった電力小売り自由化の1つの肝は、スマートメーターの導入でしょう。スマートメーターとは、通信機能のついたデジタル式の電力メーターです。その導入によって、30分起きに家庭の電力使用量が電力会社に送信されるようになりました。そして、その結果、各電力会社はこれを機に、時間帯毎で電気料金が異なる「時間帯別プラン」を展開し始めています。

特に、夜の電力使用量が割安になる電気料金プランは数多くあります。たとえば、中部電力の「スマートライフプラン」や、東京電力の「夜トクプラン」はその一例です。前述のスマートメーターの導入によって、電力会社が専用のWEBサービスを提供している場合には、利用者サイドとしても30分おきに電力の使用量を把握できるようになっています。まずは通常のプランに変更してスマートメーターを導入し、ご自身の時間帯別の電力使用傾向を確認して、それからこのような時間帯別のプランへの変更を検討してみてもよいかもしれません。

その他の特徴から選ぶ

モデルケースから選ぶ

家族構成によって電気の使い方や料金プランは様々です。モデルケースを参考に見てみましょう。

プランの特徴から選ぶ

各電力会社の電気料金プランを代表的な特徴でまとめました。気になる特徴をチェックしてみましょう。

ページトップ