新潟県

電気料金プラン比較シミュレーション

新潟県では電力事業者6
59プランから比較できます

-
ご入力の番号に該当する地域がありません 郵便番号が分からない方はこちら

新潟県の電気料金プランを節約額順で見る

  • 夫婦と子供1人
  • 単身
  • 夫婦のみ
  • 三世帯

年間53,908 (月々の平均電気代4,492円)

おすすめポイント

  • 夏のピーク時以外の電力量でお得に!
  • よりそうeポイントを貯めて東北ご当地商品をGET
※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間15,148 (月々の平均電気代1,262円)

おすすめポイント

  • 既存の従量計算よりお得になる
  • 電気使用量が250kwh以上でお得に
※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間8,572 (月々の平均電気代714円)

おすすめポイント

  • 専用アプリで使用状況や省エネ方法をキャッチ
  • ネットで電話で店舗で申込み簡単

セット割

携帯電話

KDDIの「auでんきMプラン」とau携帯電話の利用でご利用中の電気料金から○○円/年がお得になります。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間5,506 (月々の平均電気代459円)

おすすめポイント

  • 既存の従量計算よりお得になる
  • 全国7000か所の導入実績あり
※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間5,029 (月々の平均電気代419円)

年間21,841 (月々の平均電気代1,820円)

おすすめポイント

  • 夏のピーク時以外の電力量でお得に!
  • よりそうeポイントを貯めて東北ご当地商品をGET
※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間19,511 (月々の平均電気代1,626円)

おすすめポイント

  • 夜間の利用でお得に!
  • よりそうeポイントを貯めて東北ご当地商品をGET

ポイント

Pontaポイント

東北電力の電気利用で貯まる「よりそうeポイント」を「Pontaポイント」に交換できます。

その他

東北電力「よりそう+ナイト8」利用で「よりそうeポイント」が最大1,200円/年相当還元されます。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間10,918 (月々の平均電気代910円)

おすすめポイント

  • 夜間利用でお得に!
  • よりそうeポイントを貯めて東北ご当地商品をGET

ポイント

Pontaポイント

東北電力の電気利用で貯まる「よりそうeポイント」を「Pontaポイント」に交換できます。

その他

東北電力「よりそう+ナイト8」利用で「よりそうeポイント」が最大1,200円/年相当還元されます。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間10,662 (月々の平均電気代889円)

おすすめポイント

  • 夜間の利用でお得に!
  • よりそうeポイントを貯めて東北ご当地商品をGET

ポイント

Pontaポイント

東北電力の電気利用で貯まる「よりそうeポイント」を「Pontaポイント」に交換できます。

その他

東北電力「よりそう+ナイト8」利用で「よりそうeポイント」が最大1,200円/年相当還元されます。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間4,823 (月々の平均電気代402円)

おすすめポイント

  • オール電化の家庭におススメ!
  • ピーク時の節約でお得に!
  • よりそうeポイントを貯めて東北ご当地商品をGET

ポイント

Pontaポイント

東北電力の電気利用で貯まる「よりそうeポイント」を「Pontaポイント」に交換できます。

その他

東北電力「よりそう+ナイト8」利用で「よりそうeポイント」が最大1,200円/年相当還元されます。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間28,449 (月々の平均電気代2,371円)

おすすめポイント

  • 夏のピーク時以外の電力量でお得に!
  • よりそうeポイントを貯めて東北ご当地商品をGET
※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間8,550 (月々の平均電気代713円)

おすすめポイント

  • 既存の従量計算よりお得になる
  • 電気使用量が250kwh以上でお得に
※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間5,241 (月々の平均電気代437円)

おすすめポイント

  • 専用アプリで使用状況や省エネ方法をキャッチ
  • ネットで電話で店舗で申込み簡単

セット割

携帯電話

KDDIの「auでんきMプラン」とau携帯電話の利用でご利用中の電気料金から○○円/年がお得になります。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間3,581 (月々の平均電気代298円)

おすすめポイント

  • 既存の従量計算よりお得になる
  • 全国7000か所の導入実績あり
※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間432 (月々の平均電気代36円)

年間113,570 (月々の平均電気代9,464円)

おすすめポイント

  • オール電化の家庭におススメ!
  • ピーク時の節約でお得に!
  • よりそうeポイントを貯めて東北ご当地商品をGET

ポイント

Pontaポイント

東北電力の電気利用で貯まる「よりそうeポイント」を「Pontaポイント」に交換できます。

その他

東北電力「よりそう+ナイト8」利用で「よりそうeポイント」が最大1,200円/年相当還元されます。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間31,560 (月々の平均電気代2,630円)

おすすめポイント

  • 既存の従量計算よりお得になる
  • 電気使用量が250kwh以上でお得に
※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間16,761 (月々の平均電気代1,397円)

年間16,578 (月々の平均電気代1,382円)

おすすめポイント

  • 専用アプリで使用状況や省エネ方法をキャッチ
  • ネットで電話で店舗で申込み簡単

セット割

携帯電話

KDDIの「auでんきMプラン」とau携帯電話の利用でご利用中の電気料金から○○円/年がお得になります。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間13,138 (月々の平均電気代1,095円)

おすすめポイント

  • 東北電力の今までプランよりもお得に
  • 基本料金、各段階料金からそれぞれ5%OFF
  • コンビニ決済が可能
新潟県のプラン一覧はこちら >

自分のケースでシミュレーションしてみる

※必須項目が選択されていません

郵便番号
(数字半角)
- 郵便番号が分からない方はこちら ご入力の番号に該当する地域がありません。
使用電力会社
契約プラン
契約容量
世帯人数

月間電気使用料金
月間電気使用量
kWh
電気利用状況 平日

電気利用状況 休日

現在ご利用中の各種サービスを選択すると
該当企業のセット割引を適用した金額でシミュレーションが可能です。

※こちらの項目へのご入力は任意です。

point_image インターネット
point_image 携帯電話
point_image ガス
point_image ガソリン・灯油
その他設備・機器

新潟県の電力事情に関して

新潟の年間電力消費量と一人当たりの電力消費量

新潟県の年間電力消費量は、約178億kWh(平成25年)になっています。家計の電力消費では約51億kWh(平成25年)の電気を使っていることになります。新潟県の人口は、約233万人(平成25年12月)です。人口一人あたりの年間消費量の計算をすると約2,188kWhになります。新潟県の世帯数は約87万世帯(平成25年12月)だったので、一世帯辺りが使用する電力は約5,862kWhになります。

【参考】
経済産業省 資源エネルギー庁 「都道府県別エネルギー消費統計調査」
新潟県HP「人口推計人口調査」

新潟でのエネルギーへの取り組み

新潟県では「地球温暖化対策リーディングプロジェクト」を平成25年から行っています。このプロジェクトは、温室効果ガス排出削減に向けての13の項目を推進し、自然環境を守るためのものです。その13項目の中のうちに、再利用可能エネルギーと、バイオエタノールの利用促進などが含まれています。
バイオエタノールとは、二酸化炭素を増やさない再生可能エネルギーの一つです。これを使った電力の発電方法をバイオマス発電と呼び、近年では新エネルギーとして注目されています。新潟県が掲げている「夢おこし」政策プラン内でも重要とされているエネルギーなので、バイオマス発電は今後、新潟県の課題となっている環境維持においても効果を発揮していくでしょう。

【参考】
経済産業省 資源エネルギー庁「新潟県次世代エネルギーパーク」
新潟県HP「バイオマス活用促進計画」(平成26年3月20日)

新潟県で利用されているエネルギーについて

新潟県では、再利用可能エネルギーを利用した発電施設として揚水発電という方法を使っています。この揚水発電は夜間の電力消費が少ない時間帯に余った電力を使い、下部貯水池から上部貯水池に水を汲み上げておき、電力の使用料が増える時間帯に上部貯水池から下部貯水池に水を落とすことで発電させる方法です。日本では近年に取り入れられた手法なので、海外ほどの普及率はありませんが、今後の活躍を期待されている発電方法です。この揚水発電は、分類的には水力発電の中に入れられます。新潟県の企業局によると、新規水力発電の建設は積極的に取り組むという発表がされているので、揚水発電を使用した発電所もこれから増えてくる可能性は大いにあります。

【参考】
新潟県HP「新たな水力発電所の建設」(平成23年6月24日)

新潟の電力の将来的な見解

新潟県の27年度版「新潟県の環境」に関する報告書を見てみると、去年の26年度に比べると数値的に少しですが温室効果ガスの排出量などが減少していっているのがわかります。あまり変化がなかった項目などもあるようですが、全体で見ると改善の一途を辿っているようです。
しかし、産業廃棄物の排出によって環境面で悪影響を与えている課題も依然として残っていますので、環境影響評価に基づき、悪化した項目を特定し改善していくことになるでしょう。再生可能エネルギーを使った発電方法を使用したとしても、他の改善が見られなければ焼け石に水と化してしまいます。エネルギー問題と同時進行で同じく環境に害を及ぼす問題にも着目していくべきでしょう。平成30年に運転開始予定の水力発電所がありますが、こちらの水力発電がどれほどの発電力を持っているかなども注目していくべき点でしょう。

【参考】
新潟県HP「平成27年版 新潟県の環境」

新潟県の市区町村を選ぶ

シミュレーション
ページトップ