大分県

電気料金プラン比較シミュレーション

大分県では電力事業者15
128プランから比較できます

-
ご入力の番号に該当する地域がありません 郵便番号が分からない方はこちら

大分県のおすすめプランを比較

  • 夫婦と子供1人
  • 単身
  • 夫婦のみ
  • 三世帯

年間43,629 (月々の平均電気代3,636円)

おすすめポイント

  • オール電化住宅向け
  • 夜間や朝の時間を割安に
  • 夏場のピークを抑えてさらにお得に

ポイント

Tポイント

ナンワエナジー「スタンダードM」利用で「Tポイント」が〇〇円/年相当還元されます。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間34,556 (月々の平均電気代2,880円)

おすすめポイント

  • 休日は家にいることが多い人におススメのプラン
  • 地域密着型のサービス!
  • 生活総合支援サービスで高齢者の見守りに

ポイント

その他

みやまんでんき「休日だんらんプラン」利用で「生活支援サービスポイント」が〇〇円/年相当還元されます。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間14,395 (月々の平均電気代1,200円)

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間8,521 (月々の平均電気代710円)

おすすめポイント

  • 専用アプリで使用状況や省エネ方法をキャッチ
  • ネットで電話で店舗で申込み簡単

セット割

携帯電話

KDDIの「auでんきMプラン」とau携帯電話の利用でご利用中の電気料金から○○円/年がお得になります。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間8,258 (月々の平均電気代688円)

年間13,160 (月々の平均電気代1,097円)

おすすめポイント

  • オール電化住宅向け
  • 夜間や朝の時間を割安に
  • 夏場のピークを抑えてさらにお得に

ポイント

Tポイント

ナンワエナジー「スタンダードM」利用で「Tポイント」が〇〇円/年相当還元されます。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間3,557 (月々の平均電気代296円)

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間3,274 (月々の平均電気代273円)

おすすめポイント

  • 専用アプリで使用状況や省エネ方法をキャッチ
  • ネットで電話で店舗で申込み簡単

セット割

携帯電話

KDDIの「auでんきMプラン」とau携帯電話の利用でご利用中の電気料金から○○円/年がお得になります。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間2,623 (月々の平均電気代219円)

おすすめポイント

  • 九州電力の今までプランよりもお得に
  • 基本料金、各段階料金からそれぞれ5%OFF
  • コンビニ決済が可能

年間671 (月々の平均電気代56円)

おすすめポイント

  • 休日は家にいることが多い人におススメのプラン
  • 地域密着型のサービス!
  • 生活総合支援サービスで高齢者の見守りに

ポイント

その他

みやまんでんき「休日だんらんプラン」利用で「生活支援サービスポイント」が〇〇円/年相当還元されます。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間22,445 (月々の平均電気代1,870円)

おすすめポイント

  • オール電化住宅向け
  • 夜間や朝の時間を割安に
  • 夏場のピークを抑えてさらにお得に

ポイント

Tポイント

ナンワエナジー「スタンダードM」利用で「Tポイント」が〇〇円/年相当還元されます。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間5,204 (月々の平均電気代434円)

おすすめポイント

  • 専用アプリで使用状況や省エネ方法をキャッチ
  • ネットで電話で店舗で申込み簡単

セット割

携帯電話

KDDIの「auでんきMプラン」とau携帯電話の利用でご利用中の電気料金から○○円/年がお得になります。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間5,174 (月々の平均電気代431円)

おすすめポイント

  • オール電化住宅の人におススメのプラン
  • 地域密着型のサービス!
  • 生活総合支援サービスで高齢者の見守りに

ポイント

その他

みやまんでんき「オール電化プラン」利用で「生活支援サービスポイント」が〇〇円/年相当還元されます。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間5,098 (月々の平均電気代425円)

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間3,765 (月々の平均電気代314円)

おすすめポイント

  • 九州電力の今までプランよりもお得に
  • 基本料金、各段階料金からそれぞれ5%OFF
  • コンビニ決済が可能

年間82,464 (月々の平均電気代6,872円)

おすすめポイント

  • 休日は家にいることが多い人におススメのプラン
  • 地域密着型のサービス!
  • 生活総合支援サービスで高齢者の見守りに

ポイント

その他

みやまんでんき「休日だんらんプラン」利用で「生活支援サービスポイント」が〇〇円/年相当還元されます。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間78,104 (月々の平均電気代6,509円)

おすすめポイント

  • オール電化住宅向け
  • 夜間や朝の時間を割安に
  • 夏場のピークを抑えてさらにお得に

ポイント

Tポイント

ナンワエナジー「スタンダードM」利用で「Tポイント」が〇〇円/年相当還元されます。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間33,815 (月々の平均電気代2,818円)

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間28,056 (月々の平均電気代2,338円)

おすすめポイント

  • 総合エネルギー企業の実績で安心!
  • 九州全域に営業所がありサポートも充実!
  • 電気とガスが一括で支払いができるので便利!

ポイント

Tポイント

エコアの「eビジネスプラン」利用でTポイントが〇〇円/年相当還元されます。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

年間27,584 (月々の平均電気代2,299円)

おすすめポイント

  • 既存の従量計算よりお得になる
  • 商店・事務所向け
  • 全国7000か所の導入実績あり
※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。
大分県のプラン一覧はこちら >

自分のケースでシミュレーションしてみる

※必須項目が選択されていません

郵便番号
(数字半角)
- 郵便番号が分からない方はこちら ご入力の番号に該当する地域がありません。
使用電力会社
契約プラン
契約容量
世帯人数

月間電気使用料金
月間電気使用量
kWh
電気利用状況 平日

電気利用状況 休日

現在ご利用中の各種サービスを選択すると
該当企業のセット割引を適用した金額でシミュレーションが可能です。

※こちらの項目へのご入力は任意です。

point_image インターネット
point_image 携帯電話
point_image ガス
point_image ガソリン・灯油
その他設備・機器

大分県の電力事情に関して

大分の年間電力消費量と一人当たりの電力消費量

大分県内の年間電力消費量は約144億kWh(平成25年)で、家庭での利用は約27億kWh(平成25年)でした。大分県の総人口は約118万人(平成25年10月)になりますので、人口一人当たりの年間電力消費量は約2,288kWhとなります。
世帯別の年間電力消費量をみてみると、約48万世帯(平成24年12月)でしたので、一世帯当たりの使用量は約5,626kWhと想定されます。

【参考】
経済産業省 資源エネルギー庁 「都道府県別エネルギー消費統計調査」
香川県HP「平成25年 香川県人口移動調査報告」(平成26年5月30日)

大分でのエネルギーへの取り組み

大分県では平成14年より、地域に根ざした「環境にやさしいエコロジカルなエネルギー」の導入促進を図ることを目的に「大分新エネルギービジョン」を策定しています。また平成26年には目標値よりも上方に推移していることもあり、さらに24%増となる目標値を設定しました。
基本的な方針として「地球温暖化防止対策への貢献」、「環境負荷の少ない循環型社会の形成」、「エコエネルギーを活用した地域振興、産業振興」、「環境保全、エネルギー確保の観点からの国際社会への貢献」をあげています。

【参考】
大分県HP「大分県新エネルギービジョンにおけるエコエネルギー導入目標の改定」について〜エコエネルギーの更なる導入に向けて〜(平成26年3月31日)

大分県で利用されているエネルギーについて

現在は主に火力発電により大分県民の電力供給をまかなっています。大分県には九州電力の新大分発電所が、大分市が新産業都市建設用地として、別府湾の一角を埋め立てた場所に1991年より設置しています。新大分発電所は石油依存を低減し、需要が増大する電力において、安定供給を図るためにLNG(液化天然ガス)を燃料として発電を行っています。発電設備を13基保有し、燃料はオーストラリアや、インドネシア、ロシア等から輸入し、大分LNG株式会社より受け入れられています。
また日本一の地熱発電王国であり、日本一の発電規模を誇る地熱発電施設を保有しています。九州電力の八丁原発電所がその発電所で、年間3万2,000人の見学者が訪れる観光地にもなっています。また日田ウッドパワー日田発電所では豊富な木質チップを燃料としたバイオマス発電所があり、発電のみならず、地元雇用の創出と、森林所有者の所得向上も可能となっています。このようなバイオマス、太陽光、風力、水力など様々な環境資源を生かした再生可能エネルギーへの取り組みを官民あげて行っています。

【参考】
経済産業省 資源エネルギー庁「大分県次世代エネルギーパーク」
大分県HP「大分県次世代エネルギーパーク」

大分の電力の将来的な見解

今後、さらに自然エネルギーの活用を積極的に進め、平成24年まで、全国1位であった再生可能エネルギーの供給量が2位に転落したことから、再度大分県では「再生可能エネルギーの供給量日本一を奪還する」という気概を道、エコエネルギーの普及に取り組んでいくそうです。また大分ソーラーパワーや大分日吉原太陽発電所などのメガソーターも稼働しており、さらなる太陽光発電施設の誘致を積極的に行っていくようです。

【参考】
大分県「大分県新エネルギービジョンにおけるエコエネルギー導入目標の改定」について〜エコエネルギーの更なる導入に向けて〜(平成26年3月31日)

大分県の市区町村を選ぶ

ページトップ