昭和シェル石油

株式会社昭和シェル石油は元々、国内での燃料販売や石油製品の生産といった石油事業と、太陽電池の製造販売、そして電力の生産や販売といったエネルギー事業の二本柱で展開しているエネルギー関連会社です。全国に約3,200ものサービスステーションを構え、ガソリン等の石油製品を日々提供しています。そんな昭和シェル石油が4月1日から一般家庭向けに電力の販売も開始しました。ここでは昭和シェル石油が提供する「ガソリンが10円/L安くなる電気」について解説していきます。

対応地域
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県
※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

提供プラン

ガソリンが10円/L安くなる電気

その名の通り、自動車をお持ちでガソリンを良く購入される方にとってはメリットの大きい電力プランがこの「ガソリンが10円/L安くなる電気」となっています。具体的には昭和シェル石油が供給する電力をご家庭で利用することで、東京電力管内にある昭和シェル石油のサービスステーションでガソリンを給油する際に、ハイオク・レギュラーなら10円/Lが、軽油なら5円/Lがその場で引かれます。

当然それだけではありません。電力供給会社を変えるのですから、月々の電気代がどうなるのかも知っておきたいですよね。電気料金については、現状で毎月6,000円以上の支払をされている場合には、昭和シェル石油でも同等の金額となります。さらに17,000円以上の場合には、なんと電気まで現状よりお得になります。 一方で、電気料金が毎月6,000円未満のご家庭の場合には、電気料金はこれまでより高くなってしまいますので申込前にしっかりご自宅の電気料金を確認しておきましょう。

昭和シェル石油の全プラン一覧はこちら >

昭和シェル石油のおすすめポイント・メリット

電力会社を昭和シェル石油に変える検討をされている方向けに、下記では昭和シェル石油の電力のメリットをまとめてみました。

東京電力管内のサービスステーションでの給油料金が毎回お得になる!10円/L安くなる電気

既に簡単に触れていますが、昭和シェル石油の電力に変更することで、東京電力管内(東京、千葉、埼玉、神奈川、茨城、栃木、群馬、山梨、富士川以東の静岡(離島を除く))の昭和シェル石油サービスステーションで給油する際の料金が10円/L安くなります(但しハイオク・レギュラーに限る。軽油は5円/L安くなります)。しかし値引き対象となる給油量には上限があり、100L/月までとなっています。つまり、最大で月に1,000円、年間で12,000円もお得になるのが、昭和シェル石油に乗り換える最大のメリットだと言えるでしょう。

シェルスターレックスカードなど、昭和シェル石油が提供するカードの支払利用で更に安く!

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、昭和シェル石油は三菱UFJニコスと提携してクレジットカードを発行しており、このクレジットカードでガソリン代を支払うことで、ハイオクなら最大13円/L、レギュラーなら最大8円/Lの値引きを受けることが可能です。昭和シェル石油で電力を契約する場合、申込時に給油で利用するクレジットカードもしくはPontaカードを登録することになりますが、この際上記のシェルスターレックスカードを登録することで、電気利用による値引きとカード利用による値引きを同時に受けることが可能となるのです。つまり、最大で 10円 + 13円 = 23円/L のガソリン値引きを受けられます。また、その他のクレジットカード (シェルPontaクレジットカードやシェルPontaカードなど)でも、給油することによるポイントと、電力利用による値引きは併用が可能です。これらのクレジットカード・ポイントカードをお持ちの方は是非登録しておきましょう。

ガソリンだけじゃない!電気料金が高い月は、電気料金もお得に!

電力を昭和シェル石油に変えると、ガソリンだけでなく電気料金もお得になる可能性があります。既に冒頭でご説明済みですが、ご家庭の電気代が月々約17,000円以上の場合には、現状よりも電気代が安くなります(月の電気代が17,000円ということは、およそ600kWhの電気を月々使用していることになります)。具体的には、600kWh以上をご利用の月には、1kWh毎に1円が値引きされます。つまり、600kWhなら600円、1,000kWhなら1,000円が値引きされるということです。尚、月間利用量が201〜599kWhの場合には、電気料金はこれまでと同等となります。

30分ごとの電気使用量を確認することができる

昭和シェル石油で電力を契約すると、各種情報の照会や変更・登録が可能な「電気マイページ」が開設されます。新電力に契約を変更すると、これまでの電力量計が「スマートメーター」という機器に変更されるのですが、電気マイページとこのスマートメーターは連動しており、30分ごとの電気利用状況がスマートメーターから電気マイページに送られてくるようになっています。使いすぎていないかをすぐに確認できるので、月末に多額の電気代請求がきて焦ることもなくなりますね。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

昭和シェル石油に乗り換える際のデメリット・注意点

電気料金を比較するのであれば、メリットだけでなくどんなデメリット・注意点があるのかもしっかり把握しておく必要があります!ここでは昭和シェル石油に乗り換えることでどんなデメリットが考えられるか、また、乗り換えの際の注意点などをまとめてみました。

電気代が高くなる可能性もある

簡単には触れてきましたが、ガソリン代は確実に安くなるものの、現在のご家庭の使用電力量によっては電気代自体が高くなってしまう可能性があります。具体的には、200kWh以下の使用料の場合には、その月の電気代は高くなってしまいます。電気使用量は月によって異なり、冷暖房を利用することの多い夏、冬は多くなりますが、その他の月は平均的に少なくなります。実際に乗り換えた場合、総合的にお得になるかどうかをシミュレーションできる機能がありますのでそちらを事前にご利用頂くことをオススメします。

シェルスターレックスカードなど、昭和シェル石油が提供するカードの支払利用で更に安く!

現在、昭和シェル石油の電気は東京電力管内以外のエリアでは利用することが出来ません。その他の電力会社(関西電力、中部電力、九州電力、中国電力、東北電力、北陸電力、北海道電力、四国電力)がカバーするエリアでは残念ながら利用できませんので、今後のエリア拡充に期待しましょう。

カードは1枚しか登録できない

乗り換えることでガソリン支払がお得になることが最大のメリットではありますが、その際に支払いカードを登録しなければなりません。昭和シェル石油の場合、現在は1枚しかカードを登録できないため、例えば家族皆が車を使う場合などは、少々不便かもしれませんね。ご家族の中で、最も車を利用する方のカードを登録しておくのが良いでしょう。また、家族カードを登録することもできませんので、この点にも注意です。

現在オール電化の場合、電気代が必ず安くなるとは限らない

オール電化の住宅にお住まいの場合、深夜の電気利用量が安いプランに入会されているケースがあるかと思います。昭和シェル石油の場合には夜間も昼も一律の値段となっているため、電気利用料金が必ず安くなるとは限りません。こちらも、シミュレーションにて確認した上で申込を行なったほうが良さそうです。

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

昭和シェル石油と東京電力の電気料金を世帯ごとに比較!

上記の通り、単身世帯の場合は乗り換えによって電気代が高くなってしまう可能性が高いと考えられます。昭和シェル石油の場合、現在の月々の電気代が6,000円未満であれば乗り換えは見送ったほうが良いでしょう。一方、2人以上の世帯であれば、ガソリンの割引も合わせて考えるとお得になると思われます。仕事で良く車を使われる方、週末にドライブに行くことが多い方など、ガソリン代が気になる方は是非昭和シェル石油の電力をご検討下さい。

申込方法・支払い方法

昭和シェル石油の電力に申し込み、電力が開通するまでのフローは下記の通りです。

  • ①検針票を準備
  • ②WEBシミュレーションで料金がお得になるか確認
  • ③一般家庭でお申込みの場合は氏名、電話番号、メールアドレス、住所を始めとした必須項目を入力
  • ④サービスステーションでのガソリン料金支払に使うカード、及び電気料金決済用のクレジットカードを登録 (
  • 昭和シェル石油のクレジットカード以外でも登録可能です。なお、電気料金は口座振替の場合には後日、口座振替依頼書が送付されます)
  • ⑤申込完了
  • ⑥2営業日後を目安として、契約開始のお知らせメールが届きます (電気の供給開始予定日及び、給油割引開始の予定日が記載されています)
  • ⑦スマートメーターの設置工事 (10営業日が目安)
  • ⑧次の検診日から電気の供給が開始されます
※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。

昭和シェル石油の企業情報

所在地 東京都港区台場2-3-2
設立 1985年1月1日
事業開始(開始予定含む) 2016年4月1日
資本金 341億9,758万5,900円

昭和シェル石油を利用できる地域で徹底比較

※当サイトから申し込むことができません。
直接お問い合わせくださいませ。
シミュレーション
ページトップ