東京ガス

東京ガスは、関東エリアを営業区域とする、日本最大のガス会社です。2016年4月1日の電力小売り全面自由化をうけて、小売電力事業をスタートしました。都市ガスサービスとのセット割引や、それにインターネットの契約を加えた「東京ガストリプル割」などで注目を集めています。また、クリーンな天然ガスを用いた火力発電を自社で行っているほか、2002年度より法人向けの電力供給を行っているなど、信頼性や安全性についても申し分ありません。

対応地域
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県

プラン一覧

東京ガスでは、主に下記3つのプランがあります。それぞれ説明していきます。それぞれ提供エリアは関東エリアとなっています。

ずっとも電気1

「ずっとも電気1」は、契約電流が30、40、50、60アンペアの方向けのメニューです。東京電力の「従量電灯B」プランに相当するものとなっています。「アンペア数」や「従量電灯Bプラン」といってもよく分からないかもしれませんが、いわゆる一般的な家庭向けのプランとなっています。
東京電力の「従量電灯B」との違いについては、料金設定でやや違いがあり、東京電力の「従量電灯B」は電気をあまり使わない方(月に2000円〜5000円など)には安くなる傾向があるのに対して、東京ガスの「ずっとも電気1」は、ある程度電気を使う方(月に約7,000円〜)でおトクになるような料金設定となっています。これにプラスで「ガス・電気セット割」による割引も適用対象です。

ずっとも電気2

「ずっとも電気2」は、契約容量が6kVAのご家庭向けのメニューです。東京電力の「従量電灯C」プランに相当するものとなっています。契約容量6kVAというのは、照明灯の電気機器を数多く利用しているご家庭や、商店、事務所、飲食店、マンション共用部等の電気に使われる方にオススメのプランとなっています。
東京電力の「従量電灯C」との違いについては、「ずっとも電気1」と同様にやや違いがあり、電気を多く使う方(月に1万円以上など)にとっては、東京ガスの「従量電灯C」のほうがおトクになるような料金設定になっています。これにプラスで「ガス・電気セット割」による割引も適用対象です。

ずっとも電気3

「ずっとも電気3」は、商店、事務所、工場、マンション共用部等でモーターや大型エアコンを使用される方向けのプランとなっています。東京電力の「低圧電力」プランに相当します。

東京ガスの全プラン一覧はこちら >

「東京ガス」のおすすめポイント・メリット

電力会社を東京ガスに変更しようと検討されている方向けに、下記では東京ガスの電力プランのメリットについてまとめてみました。

「ガス・電気セット割」によりおトクに!

東京ガスの「ガス・電気セット割」では、東京ガスの電気とガスをセットで契約すると、電気の基本料金が1ヶ月あたり270円割引になります!年間では3,240円の割引となります。東京都の電気使用量の平均値である「392kWh/月」の場合を仮定すると、現状のプランから「ずっともプラン1」に切り替えることで、電気料金の削減分として6,000円安くなるほか、こちらの「ガス・電気セット割」により3,240円割安となり、あわせると年間約9,240円の節約となります。
適用対象プランは、「ずっとも電気1」「ずっとも電気2」「ずっとも電気3」の全てです。条件としては、ガスと電気の (1)契約場所が同じであり、(2)契約者が同じであり、(3)ガス料金と電気料金を合算して支払いできること、の3つを満たせば割引が適用されます。

インターネットも一緒に「東京ガストリプル割」でさらにおトクに!

「東京ガストリプル割」は、東京ガスのガス・電気を契約し、かつ東京ガスの提携プロバイダとインターネットサービスの契約をすると、そのインターネットサービスの料金が割引となるサービスです。契約するプロバイダにもよりますが、最大で年間約12,800円おトクになります!

ここでいう「インターネットサービス」とは、光回線サービスとプロバイダサービスの双方をまとめたサービスのことです。光回線サービスとプロバイダサービスは別々に契約ができます。今回の東京ガスの「東京ガストリプル割」では、光回線サービスとプロバイダサービスを一括で東京ガスの提携プロバイダにまとめて契約すると適用されます。

▼ 東京ガスの提携プロバイダはこちら

バッチョポイント1,000円につき15ポイントプレゼント

東京ガスの電気料金プランでは、電気料金1,000円につき15ポイントのバッチョポイントが付与されます。電気を使えば使うほどパッチョポイントは貯まっていきます。また、サービスの利用やキャンペーンへの参加でもポイントは貯めることができます。
たまったポイントは、オリジナルグッズへの交換や東京ガス施設見学会やその他賞品の抽選企画への応募にも使えます。また、会員専用サイト「myTOKYOGAS」では、バッチョポイントを、dポイント、Pontaポイント、楽天スーパーポイント、Tポイント、WAONポイントと交換することもできます。このように様々なポイントと交換できると、使用用途も広がり嬉しいですね。

クックパッドのプレミアムサービスが使える!

東京ガスのガスと電気をセットで契約すると、お料理するときには欠かせないという人も多い「クックパッド」のプレミアムサービスで提供されている「人気順検索」や「検索キーワードランキング」を利用できるようになります!普段料理をする主婦の方や、自炊をしている方には嬉しい特典ですね。ちなみに、クックパッドサイト内でプレミアム会員になるには、月額280円(税抜)がかかります。その金額分節約できるといえますね。

「生活まわり駆けつけサービス」でおうちのトラブル時も安心!

東京ガスのガスと電気をセットで契約すると、「生活まわり駆けつけサービス」の月会費(通常料金432円/月)が無料になります。「生活まわり駆けつけサービス」では、水まわりや鍵、ガラスのトラブル時に24時間365日で専門のスタッフが対応してくれます。
厳密にいうと、出張費と30分以内の作業費が無料になり、それ以上のサービスの場合にはお金がかかります。しかし、いつトラブルが起きてもすぐに駆けつけてくれるというのは大きな安心感につながりますね。

クリーンな天然ガスによる自社火力発電と安心の供給実績!

東京ガスの電気は、クリーンエネルギーである天然ガスによる火力発電を中心として作られています。電源比率でいうと、天然ガスによる火力発電がほぼ100%で、その他1%未満ですがFIT電気(風力)を含んでいます。
また、東京ガスは、2002年度より、株式会社エネットのもとで電気を供給してきた実績があります。東京ガスというと、その名前から「ガス」のイメージが強いかもしれませんが、電気についても発電・供給ともに信頼性ある実績があるのでした。消費者としては安心ですね!

電気とガスの支払い一元化で管理もラクに!

毎月の支払いは意外と面倒くさいものですよね。東京ガスで、ガスと電気をセットで契約することで、もちろん支払いを一元化することができます!また、それだけでなく、会員サイト「myTOKYOGAS」では、ガスと電気の使用量や料金をまとめて閲覧することができます。いくつものサイトを見なくてならないと大変ですが、1つの場所にまとめっていると確認するのも楽ちんですね。

「東京ガス」の注意点

電気料金を比較するのであれば、メリットだけでなくどんなデメリット・注意点があるのかもしっかり把握しておく必要があります。ここでは、東京ガスの電気プランに乗り換える上での注意点をまとめてみました。

電気をあまり使わない人にはやや割高に(セット割を抜きにすると)

東京ガスの電力プランでは、同地域の東京電力のプランと比較すると、電気使用量があまり多くない方にとっては割高になるようになっています。目安としては今の月の電気代が7000円〜8000円ほどが分岐点となりそうです。「ガス・電気セット割」や「東京ガストリプル割」の割引額により、電気の使用量が少なめな方でもおトクになることはあるので、ぜひご自分のケースでシミュレーションをしてみてください。

「東京ガストリプル割」の割引単価や適用期間には注意が必要!

「東京ガストリプル割」は、最大で年間約12,800円の節約と書きましたが、契約するプロバイダによって割引額は異なるので注意が必要です。詳しくは東京ガスのサイト内の提携プロバイダ一覧をチェックするとよいでしょう。

「東京ガス」を世帯ごとに比較!

それでは、実際に既存の電力会社と比較して電気料金はどうなるのか見てみましょう!

上記の通り、いずれの世帯でも、東京ガスをご利用で同時にインターネットプロバイダ契約をして「東京ガストリプル割」適用対象となると、大きな節約につながります。プロバイダ契約はややハードルが高いですが、ガスと電気のセット割「ガス・電気セット割」のみの適用でも、単身の場合を除いては、節約になるケースが多そうです。また、電気を多く使う「夫婦と子どもひとり世帯」や「三世帯家族」では、割引が適用されなくとも、東京電力の既存プランよりは節約になります。

申込方法・支払い方法

「東京ガス」の電気プランに申し込み、電気が開通するまでのフローは下記の通りです。

ステップ1: お申し込み インターネット、電話またはお近くの東京ガスの店舗からお申し込みできます。申込の際には、電気とガスの検針票をそれぞれ用意するとスムーズです。「ガス・電気セット割」や「東京ガストリプル割」の登録、「myTOKYOGAS」への登録もこのタイミングで行います。
ステップ2: スマートメーターお取り替え ご家庭の電力メーターをスマートメーターに取り替えます。取り付けにあたり立ち会いは不要なので、特に心配する必要はありません。また、取り替えにはおよそ2週間程度かかります。利用開始日は、スマートメーター設置後の最初の検診日の日からとなっています。
ステップ3:「東京ガス」の電気プラン利用開始! スマートメーターの設置が完了すると、利用開始となります!スマートメーターの設置には2週間程度かかります。また、お支払いは、口座振替あるいはクレジットカードとなっています。

東京ガスに関するコラム

東京ガスの企業情報

所在地 東京都港区海岸1-5-20
設立 1885年10月
事業開始(開始予定含む) 2016年4月1日
資本金 1418億(平成28年3月31日現在)

東京ガスを利用できる地域で徹底比較

シミュレーション
ページトップ